一度は行きたい!和歌山のオススメスポット情報

和歌山県の観光は?と聞かれると、何があったかなとちょっと考えてしまいますが、「高野山」「熊野古道」「那智の滝」「南紀白浜」といわれると、誰もが「ああ、知ってる!」と思うのではないでしょうか。

和歌山には絶対一度は訪れたいという名所があり、とても興味深い場所なのです。

高野山で宿坊に泊まる

高野山は、弘法大師空海が修行の場として選んだ場所で、真言密教の聖地でもあります。

高野山には、日本全国の大名とのゆかりの寺院が複数あり、その寺院の中には宿坊となっているところがあります。
料金は、それぞれ差がありますが、1泊1万円前後が相場で、精進料理をいただけるのも魅力の一つですね。

ホテルもいいですが、せっかく高野山を訪れたなら、宿坊に1泊してゆっくりと見学するのもいいのではないでしょうか。

熊野古道

熊野古道は、和歌山県、三重県、奈良県、大阪府をまたがる、熊野三山への参詣道の総称で、ユネスコの世界遺産に登録されたことでも有名です。
熊野三山への参詣の歴史はかなり古く、白河上皇も熊野への参拝をなされています。

古代から現代まで日本人の心のよりどころとなってきた熊野三山への道を、是非体験してみたいですね。

古道の途中で現れる那智の滝も絶対に見逃せません。

南紀白浜

南紀白浜といえば、綺麗な砂浜に青い海、温泉街を擁した一大リゾート地です。

海辺のホテルに泊まって海を眺めるのもよし、マリンスポーツを楽しむのもよし、温泉でゆっくり過ごすのもよし。

高野山や熊野古道とはまたまったく違った楽しみ方ができるのも魅力です。

他にもある、お勧めスポット

そのほかにも、和歌山には和歌山城や古くからある神社仏閣などが多数あり、重要伝統的建造物群保存地区の湯浅町では、伝統の古い町並みを散策することができます。

湯浅町はしょう油で有名ですので、お土産にはコクのある湯浅しょう油がオススメです。

また、根来塗の漆器は有名で、茶道の茶道具としてもよく使われていますので、和歌山を訪れた際は何か一つ購入してみるのもいいかもしれません。

食もあなどれない!

和歌山には様々な見所があり、とても1回ではすべてを見切れません。
色々歩いてお腹がすいてきたら、和歌山の名物をいただきたいですが、一体、和歌山にはどんなおいしい食べ物があるのでしょうか。

すぐに思いつくのが和歌山ラーメンですが、醤油や醤油とんこつを中心として様々なラーメンがあります。
お店ごとに特色があるので、食べ歩きをするのもおもしろいですね。

また、高菜の浅漬けでごはんを巻いて包んだ郷土料理、めはりずしも有名です。
シンプルだけど、絶対おいしいという確信がもてる一品です。

そして、海と面している和歌山は、魚介類がとても豊富で、しらす、海老、いか、まだい、かつおなど、おいしい海の幸の料理がたくさんあります。
それから忘れてはならないのが、紀州梅です。

梅の甘露煮や梅干をお土産にすれば喜ばれること間違いなしです。

和歌山にはたくさんの見所があり、豊かな自然とおいしい食材も揃っています。
ちょっと長い連休には、ゆっくりと和歌山を旅してみたいものです。